menu
close

G-システム 鉄骨建方システム

  1. home
  2. 事業内容
  3. 測量/UAV
  4. G-システム 鉄骨建方システム

G-System ~3次元鉄骨計測データを「リアルタイム」に共有~

G-System概要

鉄骨工事の中で、トータルステーションと反射シートを使用し、鉄骨の位置を3次元計測する事で、建て入れ精度を管理するシステムです。
本システムは、計測者と現場管理者がインターネットを通じ、リアルタイムに計測データを共有できるため、離れた場所からでも確認・指示する事ができます。
又、計測データをコントローラーに取り込み、柱の移動量を自動で算出・アップロードする事で自動に帳票化、確認することができます。
リアルタイムに情報を共有する事ができるので、作業効率が改善します。
データの統一化で簡単に結果を出力できるので、品質向上・管理労力の低減に繋がります。

使用機器

トータルステーション(Bluetooth搭載)TOPCON PSシリーズの写真

トータルステーション(Bluetooth搭載)TOPCON PSシリーズ(推奨)

専用コントローラー(Android端末)Panasonic TOUGHPAD FZ-N1の写真

専用コントローラー(Android端末)Panasonic TOUGHPAD FZ-N1

反射シートターゲット(各種サイズ)ピンボールプリズムの写真

反射シートターゲット(各種サイズ)ピンボールプリズム

G-Systemの効果

G-Systemの流れ

作業フロー

作業フローの図
計測状況の写真

計測状況

管理者確認の写真

管理者確認


問い合わせは 担当:林・黒田へ

ページの先頭へ